TOP > 製品案内 番号呼出表示システム(複数診療科対応)

医療情報システム 電子カルテ オーダリンス 診療予約 等
導入事例1] [導入事例2
◆番号表示呼出システム(クリニック・病院版)
 『Medifo-SCナンバーコール』は、診察待ちや会計待ちの患者さんの受付番号を大型モニターを
 使い表示するシステムです。診察室に受付番号を用いで呼出案内表示することができます。
 また、病院向けに複数診療科に対応し、総合待合室用に一つのモニターで複数診療科の情報を表示
 することができます。


 ※薬局版もご用意しております。
 ※その他施設(役所、チケット販売所、携帯ショップ 等)でのご利用も可能です。ご要望に応じたカスタ
  マイズも承っております。
クリニック版はこちら>>  



   ポイント1  ●プライバシー保護
 患者さんのお名前を呼びことなく受付番号で御呼びすることで、プライ
 バシーの保護対策に有効です。
   ポイント2  ●患者さんをやさしくサポート
 診察待ちの人数(順番)がわかり待ちストレスの軽減につながります。
 また、モニター表示に加え呼出音や音声呼出機能を活用することで、目や
 耳の不便な方をサポートします。
   ポイント3  ●バーコード活用による呼出間違防止
 基本票や受付票の写しを活用しバーコードを読み込みすることでPC操作
 することなく番号呼出することができます。
   ポイント4  ●医事会計(電子カルテ)システムや受付システムとの連携
 現在お使いのシステムと連携することができます。

■病院版の特徴
 複数診療科に対応し、総合待合室等で各診察室の待ち状況を表示することができます。
 また、管理画面にて、待ち番号をマウスのトラッグ&ドロップで容易に移動することができます。
  ・受付票発行機(バーコード印刷)と併用することで更に便利に利用できます。
   (バーコード管理を行うことで、番号入力の手間やミス軽減につながります)
  ・CSVファイルによる電子カルテと連携することができます。
  ・背景色や文字色、表示番号数、テロップ情報等の設定が容易にできます。

■モニターイメージ
 [複数診療科表示イメージ1]
 1モニター内に複数ブースの待番号、呼出番号を配置 
 

 [複数診療科表示イメージ2]
 2モニターを使用、ブース別呼出表示と待番号を別モニターに配置
 

 [インフォメーション表示 自動切替表示機能]
  待合表示システム(複数ブース対応)

  中待ち表示盤 
   ■参考画面1
  下部に呼出し番号、待ち番号の表示
  上部にDVD映像やTV映像を配信
 ■参考画面2
  最上部に診療科及び担当医師名の表示
  中段部に呼出し(診察中)番号の表示
  下部に診察待ち直近6名の番号の表示
  最下部にテロップ案内表示
   待合表示 中待ち表示盤1 院内番号案内表示  待合表示 中待ち表示盤2 院内番号案内表示



 対応OS:Windows7,8対応
 対応モニタ:標準4×3モニタ、ワイド16×9モニタ
 対象規模:クリニック、病院
       問い合せ    
                                平日 9:00〜17:30

                  
                                  24時間受付中