TOP > 採用情報 募集要項




インテクアが求める人ってどんな人!?
募集要項・採用についてご紹介します


  新井(採用担当)

 はじめまして。
 異業種からの転職を経て、インテクアの採用を担当しております、
 新井と申します。

 私もインテクアの裁量ある働き方に魅力を感じて入社した社員の一人です。
 「任される」ことにやりがいを感じられる方にとっては、活躍の場がたく
 さんあり、本当におもしろい会社だと思います。

 IT業界で活躍するエンジニアの皆様を尊敬しつつ、インテクアを通じて共に
 仕事をする方々とお会いできることを嬉しく思います。
 これから社会に出て活躍される学生の方々も、現在ご活躍されている皆様も、
 ぜひインテクアの魅力を感じて下さい!

 ご応募お待ちしております。



インテクアの求める人物像
1、積極的に行動できる方    2、考える、想像できる方    3、責任感のある方

 

インテクアには“こうやって下さい”というマニュアルはありません。
また、指示されたことを行うだけの仕事も、ありません。
新人でも自分でスケジュール管理をして、自分の仕事をきちんと果たすことが求められます。

インテクアの考える「仕事」とは、自ら考え、行動し、それに対する責任が発生するものです。

どの職業でも同じかも知れませんが、まずは基本的な考え方を理解し、実践できることが働く上で
必ず必要であり、ブレてはいけないことだと思います。

他にも時間を守る、嘘をつかない、人の話を聞く、など どれも当たり前のことですが、
その当たり前がきちんと継続してできることが一番大事です。

1、まずは考える、想像する
  与えられるミッション(その業務のゴール)はざっくりとしています。
  決められた期日までに、ゴールを想像し、準備することができなければ
  実行してもうまくいきません。

2、積極的に行動する
  考えたことに向かって実践、挑戦することです。
  何事もやってみなければ、成果も失敗かどうかもわかりませんよね。
  恐れずに色々試し、失敗を繰り返し、やがて成功へと繋がります。
  成功するためには、成功するまで行動し続けることが大切です。

3、責任を持つ
  失敗でも、成功でも、自分の取った行動に責任を持たなければなりません。
  少しのミスが会社にとって大きな損失になることもあります。
  そういったリスクをいかに軽減、回避しながら仕事を進められるか、
  失敗しても挽回策を立てておいたり、上司や仲間に相談したりして、解決
  しようと努力することが責任を持つということになるでしょう。


最後になりますが、インテクアは日々の変化が楽しめる会社です。
SE、ビジネスマンとして成長したい、スキルを高めたい、世の中を変えたいなど、
今は漠然とした思いだとしても、前向きな気持ちを応援しています。
私たちの想いに共感できる方々と一緒にお仕事ができる日を楽しみにしております!

 


募集要項は下のアイコンをクリックして下さい。 
 
新卒採用

 キャリア採用


▲トップへ


会社は学校ではありません。
ボランティア団体でもありませんので、売上を上げるために努力しなければ、会社は潰れてしまいます。

社員はプロとして貢献し、売上を上げた分、給与が発生します。

プロは自ら知識を身に付け、知恵を絞り、与えられた目標、業務、ノルマを達成するために努力します。

業務に必要な知識は自ら調べ、聞き、考え、やってみて、初めて自分のモノになるのです。
ですから、あえて細かいことは一つずつ教えません。

自主的に学ぶ姿勢を持ち続けることがプロへの一番の近道です。

しかし、何をどこから始めたらいいのかわからない…
その入り口やツール、初めの一歩である研修制度をご紹介します。


          

基礎をOJTで体感しながら確実に身に付けていきます。 また、週の終わりや学習の節目には
小テストがあり、理解度をきちんと把握できるようにしています。
基礎を覚えると同時に、論理的に物事を考える思考を身に付けられるような取り組みもあります。

「暗記」だけで進む仕事ではないため、そのような思考を持って基礎を身に付けて下さい。
基礎とはいえ、どれも業務を行うためには必ず必要な知識であり、応用が利かせて役立つ内容のもの
ばかりです。

約1ヵ月間の研修後は、基礎知識と論理的思考を基に、自ら学びながら、業務に携わって頂くことに
なります。




 2週目
8:30 出社
 入社3週間目まではPCを使わずに考える研修が多いです。そのため、PCはまだありません。
8:50 朝礼
 今日の研修内容を発表します。
9:00 復習
 昨日学んだ内容の復習をしたり、IT・医療・製品・顧客などの知識を自習する時間です。
10:00 AM 研修
 LANを構築をする実習です。IPアドレスの意味、調べ方を知り、実際に手順を基に構築して
 みます。

12:00 昼食
13:00 PM 研修@
 医事会計「処置」についての点数の算出方法や理論を学びます。全12回講座で、週3〜4の
 ペースで行います。この日は2回目でした。
14:30 小テスト
 その日に学んだ部分をテストします。なぜ間違えたのか、どう考えたらよかったのかを明らかに
 し、次回に繋がるように学ぶことが大切です。
15:30 PM 研修A
 PDCAとは何か、なぜ必要か、実践しないとどうなるのか…考えたり、意見を言ったりして
 ディスカッション形式で行います。
17:00 レポート
 PDCAを実践する人としない人の違いについてレポートを書く。
18:00 研修日報作成
18:30 課題
 週末提出の課題に取り組みます。先輩たちにヒントを聞いたり、本やネットを使って調べることが
 できるので、家でやるよりはかどるのです(笑)
20:00 帰宅


 4週目
8:30 出社
 PCを立ち上げ、スケジュールを確認します。4週目はCSグループに仮配属となりますので、
 顧客の環境や製品についてOJTを通して学び、時には対応することもあります。
8:50 朝礼
 今日の研修内容を発表します。他にも意見や感想を司会から振られて発言することもあります。
9:00 電話応対
 3週目からは電話での1次応対をします。臨機応変さや伝言の残し方、言葉の伝え方等は
 もちろん、取引先を覚えたり、問い合わせの内容を聞いたりするために、できるだけ取るように
 お願いしています。
9:30 AM 研修(SE)
 WindowsでのVBプログラムの実践課題として、要件に合わせたシステムを作成します。
12:00 昼食
13:00 PM 研修@
 導入補助として、パソコン10台をセットアップします。手順に沿って行いますが、効率良く
 行うための準備がとても大切だと感じました。
15:30 PM 研修A
 2週目で作った機能比較表を全体会議でプレゼンするため、準備をします。
16:30 PM 研修B
 製品の歴史や機能について社長直々に語ります。機能や操作説明だけではわからなかった、
 製品の良さや時代背景など、製品誕生秘話なんかも話して頂けました。
17:30 レポート
 インテクアの製品について感じたことや、今後自分がどんな製品を作りたいか等をレポートに
 まとめます。
18:30 研修日報作成
 研修中の1ヵ月間は毎日書きます。自分と仕事と課題に向き合う大切な時間です。
19:00 課題
 VBプログラムの実践課題の続きに取り掛かります。課題提出は1週間後…
 ここでも先輩たちにヒントを聞いたり、本やネットを使って調べることができます(笑)
20:00 帰宅
 たまたま帰る時間が重なり、先輩と夕食を兼ねて、軽く飲みに行きました。
 普段話す機会はない、互いの音楽の趣味の話で盛り上がり、楽しい夜となりました!


▲トップへ