TOP > 医療システムソリューション 事業案内

病医院さまのIT化は、他の企業と違い、導入したシステムが必ずしも病医院の規模や状況・環境に合っていないばかりでなく、導入したシステムの効果測定や見直しが行われていないため、システムを『買った⇒使ってみた』で終わってしまい、結局は高い買い物となっているのが現状です。
真の情報化には、これまでの業務フローを原点から見直し、導入する医療機関それぞれの規模と診療に最適なシステムを構築することが必須となります。そのようななか、弊社では医療機関様と一体となり十分なヒアリングを元に、コンピュータシステムの提案・構築のお手伝いをさせていただき『使えるシステム、使い易いシステム』を一緒に実現して行きます。
病院情報システム(名称/概要説明)
コンピュータシステム
 導入コンサルティング
中小病医院さまのIT化を支援いたします。
要件、規模、予算、計画等を基本にIT化のコーディネートから概要設計、システム選定、導入計画等をご支援いたします。
また、システムの稼動にあたり最も重要になる運用支援につきましても運用面、コスト面、技術面のご支援をいたします。
待合番号表示/番号呼出システム 番号呼出システム『NoCall』の紹介です。本製品は、病院やクリニックの待合室における待合状態を液晶モニタに表示するシステムです。診察や会計の待ち状況を受付番号で表示します。また、呼出したい患者さんの受付番行を表示することで患者さんをお呼びすることができます。自動音声による呼出機能も標準搭載されております。
医療事務(レセコン)システム
 (クリニック、有床診療所、中小病院)
患者さんの基本的な情報、保険情報、診療・処置/処方情報の入力、本人負担額の計算、保険点数計算/レセプト出力を目的としたシステム。
診療予約受付システム(クリニック)
 診療予約・受付システム(病院)
診療予約(診察、健診、ワクチン等)を院内・Webで行うシステムです。また、受付(チェックイン)機能には再来受付機のオプションがあり小規模施設でも導入することができます。
※インターネットからの予約や予約端末機等により患者さんが自ら操作/予約等も可能に!
電子カルテ・オーダリングシステム(有床診療所、小規模病院向け) 電子カルテ
診療録(カルテ)を紙に代わりコンピュータ上で電子データとして入力・表示・管理するシステムです。ITの特徴を活かしどの端末でも患者検索さえできれば情報閲覧が可能になり探し回ることがなくなります。また、手書きの場合、読みづらいケースや誰が記載したか判らなかったりといったことが無くなります。
オーダリング
院内のコンピュータネットワーク網 で接続された各部門端末に、医師の指示伝票(オーダ)を配信する。また、伝票情報を電子データとして一元管理し、病院業務を正確に且つスピーディーに処理するシステムです。
※オーダリングシステムと合わせて実施記録システムを併用することで更に安全性を増すことができるようになります。
病床管理システム
 看護支援システム

 看護必要度管理ツール
病院にとって最も重要となるベット管理、看護業務の(転記や多重伝票管理)作業を支援し本来の看護業務に注力していただく業務支援システム。主な機能、ベッド管理、バイタル管理/温度板、ADL管理、看護プラン/看護記録、看護日誌等
看護必要度管理システムは、看護必要度の管理をコンピュータ上で行えるシステムです。共有管理に優れたコンピュータによる情報登録・管理を行うことで、看護必要度の入力・閲覧、サマリの表示、印刷、CSV出力が容易にできるようになります。

健診管理システム
 「Medical Manager〜SLIM〜
コンパクトな健診システムの案内
健診センター用の高価・高機能システムまでは必要ないが、健診結果をデータベース管理し、履歴管理や健診結果の自動判定機能が備わり健康診断書や診断結果一覧表が印刷できる健診システムです。
◎特徴
1.法定健診(定期健診、雇入時健診)に対応
2.臨床検査データ取込が可能※
  ※オリジナルデータフォーマットカスタマイズ可。
3.法定検査項目の自動判定が可能
4.履歴管理が可能
5.一部の法定外項目も管理が可能
6.短納期でセットアップ後すぐに使えます。
■他
 ・再診受付 受付番号発行システム
 ・携帯メール患者呼出通知システム